■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

ホログラフの「愛妻」と暮らせば寂しくない:日本企業Gateboxに米メディア注目

1 :番組の途中ですが名無しをお伝えします:2016/12/21(水) 09:46:13.86 ID:k+/ufb+10
ホログラムとなって現れる小さな美少女と共同生活できる「Gatebox」。人工知能を搭載し、音声・テキストでの会話やスマート家電の操作も行えるコミュニケーションロボットの予約販売が日米で開始された。

「クレイジーなものをつくり、クレイジーな人を応援する会社」を目標に掲げる日本企業ウィンクルが、人工知能(AI)を搭載したインタラクティヴな「ヴァーチャルホームロボット」の先行予約を日本と米国で受け付けている。

IoT(モノのインターネット)製品でもある「Gatebox」は、アマゾンのAlexa、Google Home、スパイク・ジョーンズ監督の映画『her/世界でひとつの彼女』(日本語版記事)、そしてボーカロイドコンサートのホログラムキャラクターをひとつにまとめたようなものだ。

価格が税抜29万8,000円(税込32万1,840円)のGateboxは、若い孤独なサラリーマンとアニメオタクをターゲットにしており、「あなたの好きなキャラクターと一緒に暮らせる」ことを約束している。

透明なチューブ型プロジェクターが、CGアニメ化したキャラクターを表示する。大きさは家庭用のコーヒーメーカーくらいで、底面積は印刷用のA4紙より小さい。

ウィンクルは、Gateboxは「キャラクターが暮らす次元への入り口」だと述べ、今後複数のキャラクターをリリースすることも計画しているという。

Gateboxは、ユーザーの声に反応し、アニメキャラクターを通じてやりとりする。「ご主人」が留守のときには、家にいるパートナーと行うようなテキストメッセージのやりとりも行える。照明や掃除ロボットのようなスマート家電の操作も可能だ。仕事から帰ってきたら、ホログラムの「Waifu」が掃除を済ませ、照明をつけて待っていてくれるわけだ。

Gateboxサイトによると、キャラクター第1号の逢妻ヒカリは、「1人暮らしを支える癒し系キャラクター」であり、「いつも主人のために尽くそうとする頑張り屋」だという。声優の冷水優果(ヒヤミズユウカ)が声を務める。

「逢妻ヒカリとの次元を超えた共同生活をお楽しみください」とGateboxのサイトには書かれている(サイトによれば、300台程度の限定販売で、2017年12月以降順次配送される)。

https://youtu.be/mMbiL8D6qX0

Gateboxのキャラクター第1号、逢妻ヒカリ。IMAGE COURTESY OF VINCLU
http://wired.jp/wp-content/uploads/2016/12/gatebox-300x463.jpg

http://wired.jp/2016/12/21/holographic-girlfriend/

2 :番組の途中ですが名無しをお伝えします:2016/12/22(木) 04:06:41.49 ID:llccrT3a0
いいな

3 :番組の途中ですが名無しをお伝えします:2017/02/10(金) 18:21:39.92 ID:47uUV69z i
若い孤独なサラリーマンとアニメオタクが一緒に住めばいいじゃん

4 :番組の途中ですが名無しをお伝えします:2017/02/11(土) 14:22:33.42 ID:iGToVh/g0
更に少子になりそう

5 :番組の途中ですが名無しをお伝えします:2017/02/23(木) 23:15:23.07 ID:PWi1xsyk0
こんな風に誰かを待ってみたいな
現実は疲れがたまって笑えない日もあるよね

2KB
新着レスの表示

名前: E-mail(省略可)
READ.CGI - 0ch+ BBS 0.7.2 20130511
ぜろちゃんねるプラス